小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

少ない物ですっきり暮らす

ブログ「少ない物ですっきり暮らす」のやまさん、こと、やまぐちせいこさんが出版された本、
「少ない物ですっきり暮らす」を読みました。
本が出ると知ってから約1カ月、待ち遠しくてたまりませんでした。
f:id:chiisaku:20160131223456p:image
(画像は下記よりお借りしました)

ミニマリストやまさんの好きなところ

  • 物を減らす事にこだわっているのではないところ
  • 日常の些細な事の中に、喜びを見出しておられるところ
  • シャカリキに頑張るのではなく、余裕を大切にしているところ
  • 白が好きなところ、インテリアのセンス
  • ブログのコメント欄でのやりとりから伺える人柄
やまさんのブログを読んで、「よし、私もすっきり暮らしていこう。大切にしたい事を大切に出来るようになろう。」と、パワーをもらっている人がたくさんいるのではないかと思います。
私もその一人です。

本を読んだ感想、考えたこと

決して押し付けがましくなく、ミニマリストを知らない方が読んでも抵抗なく読める本じゃないかと思いました。
やまさんの暮らし方やそこにある思いが、分かりやすい言葉で紹介されています。
やまさんのお宅や持ち物の写真がたくさん載っていて、その1つ1つがとても美しいです。
写真を見ているだけで、こんな風に暮らせたら気持ちがいいだろうなあと伝わってきます。

やまさんが今の暮らしにたどり着いた背景には、妻として母としての家族への想いがあります。

期間限定の子育て時代、家族皆で暮らせるこの時を大切にしたい。
無用なトラブルや危険を取り除きたい。
いつか自分がいなくなっても、ちゃんと生きていけるように子供を育て上げたい。

子をもつ親として、私も同じ願いを持っています。
多くの方がそうなのではないかと思います。

その願いは、あれこれに手を出して頑張る事によってではなくて、
少ない物ですっきり暮らすことで叶うんだということをこの本は教えてくれます。
引き算の生き方を教えてくれます。

f:id:chiisaku:20160131224114j:image

私は、自分に自信がない人間です。
自分の願いや感覚を、ついつい引っ込めて、他人の目を気にした選択をたくさんしてきました。
でもそれは、苦しさの原因になることを嫌というほど経験してきました。

自分を歪ませる事なく、選びたい物を選び、生きたいように生きる。
本当に能動的な生き方が出来る可能性を、ミニマリズムに感じます。
この本を通して見せてもらえるやまさんの暮らしは、その可能性が具現化した素敵な例だと思います。

ただやまさんのファンだから手に入れた本でしたが、生活のコツを教わる事に留まらず、
読むことで思いが広がって、充実した時間を過ごせました。
いい本に出会えて嬉しいです。

読んで下さり、ありがとうございました^^