小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

見た目も大事

ミニマルな暮らしを目指すようになって、ただ物を少なくするだけではなく、持つ物の色や柄を以前より気にするようになりました。

今までは、物がたくさんあって、生活するのに必死で、管理が行き届いていませんでした。
部屋が全体的にごちゃごちゃしていて、物それぞれに意識がいきにくくなっていたのです。

物が少なくなってくると、1つ1つの物の存在感が増したように感じます。
そうなると、どうせ持つなら、「自分の好きなものを持ちたい」という気持ちが強くなってきました。

ごく些細な例では、食器洗いのスポンジ。

f:id:chiisaku:20160207123001j:image

実家の父の仕事柄、たくさんスポンジを貰えるので、与えられるまま受け取って、使ってきました。
タダで貰えてありがたいのですが、その貰えるスポンジは全て黄緑や黄色など、派手な色なのです。
私はそれがどうも好きになれませんでした。
最近、思い切って、スポンジを貰うのをやめて、自分がいいなと思うものを買って使い始めました。
(セリアで5個100円で買えるシンプルな物にしました)
すると、食器洗いの時の気分が全然違うのです。
楽しい、とすら思えました。
物から受ける影響って、こんなに大きいのかと驚きました。
物の見た目を気にしないタイプの人もいるとは思いますが、
私は気にするタイプで、その事に30歳を過ぎて気付きました。

こんなに小さなスポンジ1つで、私の気持ちは変わるのです。
ならば、その他の持ち物全部の影響を考えると、その大きさは計り知れません。

f:id:chiisaku:20160207152232j:image

私は、主人と出会って4ヶ月後には入籍して、そのすぐ後一緒に暮らし始めました。
あれよあれよという間にそういう事になって、生活用品を選ぶのに全く吟味する時間を持たなかった事が今さらながら悔やまれます。

もうすぐ結婚して3年になりますが、劣化して壊れる生活用品がちらほら出始めました。
買い換える時は、本当に使いたいものを買おうと思って、機能性だけでなく見た目も重視して選んでいます。
ああ、自分はこういう物が好きだな、と確認していく作業は、楽しいです。

最近は、好きな箒で掃除したり、お気に入りのピンチハンガーに洗濯物を干したり。
日々の小さな事の中に、幸せを感じます。

ミニマルな暮らしを目指す中で、この事に気付けてよかったです。

読んで下さり、ありがとうございました^^

f:id:chiisaku:20160207122439j:image

※気付けばブログを始めて1ヶ月が経ちました。
誰も見てくれなかったら寂しいなと思いながら始めたので、読んで頂けて嬉しいです。ありがとうございます。