小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

定番を決めることの良さ

もうすぐバレンタインデーです。
主婦なので、職場で渡す義理チョコの事を考える必要はなく、買うのは主人の分だけ。
今年の分も、昨日無事届いて、冷蔵庫の中で待機中です。

f:id:chiisaku:20160211220133j:image

都会で働いていた頃は、チョコを買うのに、百貨店の売り場まで行ったりしたものですが、
人の多さに圧倒されて、毎回疲れ果てていました。
それでも、いろんな店をハシゴせずとも沢山の種類を見る事が出来るので、頑張って行っていました。

主人に初めてチョコを贈る時も、百貨店の売り場で選びました。
いろんな商品を見て吟味して、主人が好きそうな物をやっと見つけて、買う事が出来ました。

贈ったチョコを、主人はとても気に入って、「今まで食べたチョコの中でトップクラスの美味しさ」と言ってくれました。

次のバレンタインでは、妊娠してお腹が大きく、人混みに出られる状態ではなくなっていたので、確実においしいであろう前と同じブランドのチョコをネットで注文して、あげました。

すると、主人は「これ、また食べたかったんだ〜!」と大喜び。
そんなに気に入ってくれたのなら、もうバレンタインはここのチョコをあげるのを定番化しようと決めました。
良いお値段なので、バレンタインの時くらいしか買えないのです。
主人はバレンタインが近づくと、
「またあそこのチョコをもらえるのかな…?」と催促するようになりました^^;

センスがよければ、別のブランドで同じくらい気に入ってもらえるものを見つけられるのでしょうけど、
私にはそんなセンスがありません。
迷わないで相手が喜んでくれるものを選べるのは、とってもラクです。

同じブランドのものばかり贈るなんて、芸がないかなと考えたこともありますが、
相手が喜んでくれている限り、これでいい気がします。

f:id:chiisaku:20160211220606j:image

考えてみると、プレゼントに限らず、日々の生活は選択の連続で、
より良いものを選ぼうと慎重になり、迷いだすと、ものすごくエネルギーを使います。

今日は何を着ようか、
今日の献立は何にしようか、
今日は何をして過ごそうか…

自分が迷うことに疲れてしまわないように、
そして時間をとられすぎないように、
「こうしよう」という枠を設ける事を意識しています。

特に献立に関しては、私が料理が苦手というのもあり、
下手なりにいろいろ作戦を立てています。
それに関してはまたそのうちここに書きたいと思います。

ところで、主人に贈る定番のチョコですが、
メゾン・ドゥ・イッテーというブランドのものです。
とってもおいしくて、少しずつ大事に食べたくなるチョコです。 

読んで下さり、ありがとうございました^^

広告を非表示にする