小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

体の声を聴く

桜が美しい季節になりました。
2年前、臨月のお腹を抱えて花見をした日が遠い昔のように感じます。

f:id:chiisaku:20160404151020j:image

1日1日を何とか耐えながら過ごし、少しだけつわりがマシになってきました。
最近は、今までよりも増して、「体の声を聴く」事を大切にしています。

今なら家事をこれくらいやっても大丈夫だな。
今なら食べ物の匂いに耐えられそうだから料理しておこう。
お腹が張りそうだから横になっておこう。
などなど。

食べることに関しては特に、
「いま、自分が食べたいのは何か」
を考えるようになりました。

酢の物が食べたいな、とか
お味噌汁が欲しいな、とか。
サラダをムシャムシャ食べたいな、とか
紅ショウガをかじりたい!とか。

その時欲しているものを頂く時、
心底幸せな気持ちになります。
とてもおいしく感じます。
食べ過ぎると途端に気持ち悪くなって寝込む羽目になるので、量もよく考えて食べます。

f:id:chiisaku:20160404151753j:image

私は、気をつけていないとすぐ太ります。
元々の体質もあるのでしょうが、
原因はやはり食べ方にあると思います。
体ではなくて頭で食べる事が多いのです。
何となくお腹が空いた気がして、
何となく選んだ物を
何となくいいやと思うまで食べる。

本当に体が求めるものと、その量について、随分無頓着だったなぁと最近思うようになりました。

これを機会に食べ方を改めて、
自分の体と上手に付き合っていきたいです。

食べたい物を満足するまで食べて、
体重が変わらず維持される。
そんな風に食欲と体のバランスがとれたら理想的だなと思います。

読んで下さり、ありがとうございました^^