読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

四月が過ぎて

ようやく安定期に入りました。
少しお腹がふくらみ始め、胎動らしきものを感じて、お腹の赤ちゃんの存在を愛おしく感じます。

f:id:chiisaku:20160505095101j:image

四月の振り返り。

四月は我が家にとっては特別な月で、結婚記念日と息子の誕生日があります。

3回目の結婚記念日を迎え、結婚生活は4年目突入。
私は、異性と話すのが苦手で、恋愛も滅多にしない(出来ない?)タイプだったし、
母が父に毎日怒鳴られながら耐えている姿を見て育ったせいで、結婚生活にまるで夢を持てずにいました。

何があっても泣き寝入りせず1人で生きていけるように、薬剤師の資格を取りました。

私自身が神経質な面もあり、他人と一緒に暮らすなんて想像も出来なかったので、まさか自分が結婚するなんて、という感じでした。
(親もそう思っていたようでした…)

そんな私が不思議な縁あって、夫と出会い、3年間やってこれました。
感謝です。

恋愛には慎重なタイプの人間だったのに、結婚に関しては不思議なほど何も考えていなかったな、と振り返って思います。

別に結婚して幸せになりたいと思っていなかったし、幸せにしてあげたいとも思っていませんでした。

だから、
この人で本当にいいのかなとか、
私なんかで本当にいいのかなとか、
考えなかったです。

そういう力の抜けた状態でなければ、私みたいなタイプの人間が結婚を決断するのは難しかったのかもしれません。
これからも、感謝の心をもって、仲良く過ごしていきたいです。

そして、息子の誕生日。
2歳になりました。
誕生日の前日には、こぐま社から可愛らしいカードが届きました。
生まれてから2年間、本当にあっという間で、すっかり赤ちゃんではなくなってしまいました。
けれど、思いっきり泣く時のクシャクシャの顔や、大仏さまのような寝顔は、生まれた頃のままです。
(息子は、鎌倉の大仏さんによく似ています^^;)

赤ちゃんの頃は、ただ命を守る事に精いっぱいでしたが、それだけでなく、しつけもしないといけません。

f:id:chiisaku:20160505095415j:image

大好きなブログ、青野すみれさんの「すみれの壺」。
子育てに関する記事は特に楽しみにしていて、いつもハッとさせられます。


私は満点のお母さんにはなれないです。
でも筋の通った子育てが出来る母親になりたいです。

長々としたおしゃべりにお付き合い下さり、ありがとうございました^^