小さく穏やかに暮らしたい

物を減らして心穏やかに暮らしたい主婦の日記。

思い出したこと

昨日の記事で、

「ご主人は気持ちを分かっていてもうまく言い表せないのでしょう」というコメントを頂いて、そうかもしれないなと思いました。

夫は、私みたいに何でも言葉に出すタイプの人ではありません。

 結婚する直前に、夫と二人で読んだ本があります。

「この人と結婚していいの?」という本です。

f:id:chiisaku:20160610095121j:image

石井希尚『この人と結婚していいの?』|新潮社

 この本を読んで、お互いに感じた事を話し合って、これから一緒にやっていく上で、気にしていてほしいポイントを言い合いました。

私は、

  • 気持ちを分かってもらえていると感じる事が出来れば安心すること
  • 気持ちを言葉で表してもらう時も必要なこと
  • 体のリズムによって、表立った理由なく気持ちが落ち込む時期があること

夫は、

  • 男は一度に1つの事しか出来ないこと
  • 察するということが得意ではないこと
  • 恥ずかしくて思っていても言葉に出来ない事が多いこと

などを挙げたと思います。

 だから自分なりにその事を踏まえて、夫が何かしていたらそっとしておくようにしたり、自分が伝えたい事は言葉にして伝える事を心掛けています(夫相手に察してよと待つのは不毛)。

一緒に本を読んで、

結婚しようと思うほど気の合う者同士でも、埋めがたい違いがあって、仲良くやっていくには配慮が必要なんだなと確認出来たのはよかったです。

書き切れないけれど、この他にも、夫と暮らしていく上で参考になった部分がこの本にはたくさんあります。

コメントを頂いたことで、そういえば昔あの本を読んであんな話をしたなぁと思い出す事が出来ました。

初心を思い出す意味で、今が読み返すタイミングなのかもしれません。

読んで下さり、ありがとうございました^^